305号室

オタクです 文章を書きます

「初めてのエロゲ」におすすめなもの

 

 

 卒論で死にそうですが、Twitterで適当に言ったやつのまとめです。

 

 ぼくは「エロゲのオススメ教えて」って言われた際の回答としてベストなのは、ロープラならば美少女万華鏡、フルプラならあけいろ怪綺談だと思います。この二作はCG、ストーリー、そして「エロゲ」であると言う点において非常に高水準で、多くの人に受けるであろうと考えます。まあ簡単に言うと、誰がやっても80点以上はつけるだろうなってゲームです。

 

f:id:kousatenkun:20171229100436p:plain

 まず、美少女万華鏡についてですが、本作に関してはロープラな上、今はシリーズ4本出てるんですが、どこから入っても特に問題ないし、なんといっても定価3000円、アマゾンではさらにそれ以下で買えるってのが非常に強いと思います。なお、ぼくのおすすめは一作目です。篝ノ霧枝タソ萌え~。一作目はエロゲのお約束的なものである銀髪×赤目×吸血鬼モノという非常に、よく言えば王道、悪く言えば典型的なのですが、入門ということでその辺はプラスに評価しています。ストーリーも無難なものなんですが、まあキャラゲーなので。エロゲ文脈のお約束を知るにはうってつけだと思います。エロゲってこういうもんだよね~みたいな。

 

f:id:kousatenkun:20171229100356j:plain

 続いてあけいろ怪綺談なのですが、これは非常に良くできた作品で、原画良し塗り良しシステム良しストーリー良しと貶すところが全くないのが強みです。先程「誰がやっても80点はつけるだろう」と言いましたが、この作品に関してはぼくは非常に高く評価しています。というのも、ザ・エロゲーって感じなのがすごくいいんですよね。この作品以上にエロゲっぽいエロゲってそうそうないと思います。ストーリーも学園七不思議を絡めた、身近なホラーテイストなもので、世界観に引き込まれやすいのもグッド。簡単に言うと、エロゲって言うジャンルに於いて、美少女万華鏡が教科書、あけいろ怪奇譚はそのジャンルの名作って感じですかね。書いててなんかわかりづらい。本当に「どこを取っても高水準の優等生」って感じのゲームです。実はシリーズ物の二作目なのは、プレイするにあたってあまり問題ないので内緒。

 

 年末年始で固まった休みがあったり、今時間があって暇な人は先に挙げた二作品を手に取って見てもいいんじゃないでしょうか。ぼく個人の考えとして、コミュ障で尚且つオタクになった時点で人生終わりなのだから、どうせならエロゲに手を出さないのは非常に勿体無いと感じます。オワリ

 

 

 ↓あけいろ怪奇譚

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0183DHZ0S/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8&redirect=true

さよならを教えて ~comment te dire adieu~ [CRAFTWORK]