103号室

オタクです 文章を書きます

けものフレンズに感化されたオタクがわんぱーくに行ってきた話

 

 タイトル通り、けものフレンズにドハマりしたオタクが感極まってサーバルキャットを見に行ってきた話です。思ったより近場にサーバルキャットがいることを知った次の瞬間には行くことが決定していた感じですね。

 

※素人がiPhone5s(古い)で撮った写真しかないので技術とかがアレです※

 

f:id:kousatenkun:20170221222655j:image

 路面電車で行ったんですが、最寄りの駅からも10分ほど歩く必要がありました。んで、観覧車が見えたのでその方向に向かって歩いてたら見つけた臨時出入口です。ここから入りました。ペイントで作ったみたいなブッサイクなマスコットがいい味出してます。

 

f:id:kousatenkun:20170221222818j:image

滝です。

f:id:kousatenkun:20170221222841j:image

鯉です。

f:id:kousatenkun:20170221222906j:image

はとです。

 

 わんぱーくの動物園の方に入るまでにこれだけ写真撮ってることからもわかると思うんですが、オタク2人が遅刻してました。6人で行く予定だったんですが、4人しかおらず、とりあえず飯食うかとわんぱーくのレストランであるレストランわんぱくに行きました。

f:id:kousatenkun:20170221223052j:imagef:id:kousatenkun:20170221223100j:image

わんぱく・ランチ

 美味しかったです。お子様ランチは案の定「わんぱくランチ」という名前でした。

 

f:id:kousatenkun:20170221223313j:image

 飯を食った後少し待つと遅れたオタクと合流したので動物園に入りました。以下、ゲームけものフレンズに実装されてるけものを中心に、わんぱーくにいた動物をまとめて行きます。

 

f:id:kousatenkun:20170221223328j:image

 これは多分わんぱーくちほーのラッキービーストです。ぼくには反応してくれませんでした。悲しい。

 

サーバルキャット

f:id:kousatenkun:20170221223420j:image

f:id:kousatenkun:20170221232401p:plain

 園内に入るとすぐ、目的のサーバルキャットがいました。見た目完全に猫でしたか、デカさが全然違うって感じですね。思ってたのより一回りくらい大きかったです。多分戦ったらギリギリ勝てます。

 

タヌキ

f:id:kousatenkun:20170221223837j:image

f:id:kousatenkun:20170221232525p:plain

 寝てました。3時間半くらいいたんですがずっとこの体勢でした。夜行性だからでしょうか。サーバルちゃんも夜行性なのはずなのですが、アニメ本編ではかばんちゃんに生活を合わせてるの最高に百合ですね。タヌキは車に轢かれてるのを地元でよく見るので戦ったら余裕で勝てます。ぼくは車に轢かれたことないですから。

 

ヤマアラシ

f:id:kousatenkun:20170221224034j:image

f:id:kousatenkun:20170221232618p:plain

 これも思ったよりでかいですね…。想定よりふた回りくらい大きかったです。日差しが心地よかったのかずっと寝てました。ぼくも飯食ったばかりなので眠かったです。針が怖いので戦ったら勝てないと思います。

 

トラ

f:id:kousatenkun:20170221224724j:image

f:id:kousatenkun:20170221233040p:plain

 でかいし勝てないです。大人しくて、思ったより猫って感じだった。観察してたらすごいこっち見ながらうんこしてた。くさそう。こっちもうんこするとこすごい見てた。これは勝てない。

 

ジャガー

f:id:kousatenkun:20170221224839j:image

f:id:kousatenkun:20170221233003p:plain

 一瞬グロい感じのアレかと思ったんですが、なんか咥えてるだけでした。可愛い。でも勝てないです。

 

ライオン

f:id:kousatenkun:20170221224956j:image

f:id:kousatenkun:20170221233105p:plain

 こないだの六話で活躍したライオン。の雌。これもちょっと勝てそうにないですね…。寝てる姿は猫っぽいですがやっぱりでっかいです。感動。

 

シマウマ

f:id:kousatenkun:20170221225303j:image

f:id:kousatenkun:20170221232933p:plain

でっかいです。が、全然動いてくれませんでした…。勝てるかどうかは武器次第って感じですね。素手では無理。

 

ツチノコ

f:id:kousatenkun:20170221225454j:image

f:id:kousatenkun:20170221233136p:plain

 ツチノコ………ではなくなんとかかんとかトカゲツチノコに見えますね。多分ツチノコもこういうトカゲとかなんかを丸呑みした蛇なんかを見間違っただけなんでしょう。多分。しらんけど。

 

チンパンジー

f:id:kousatenkun:20170221225618j:image

f:id:kousatenkun:20170221233225p:plain

 中に人が入ってるとしか思えませんでした。チンパンジーって足組んでくつろいだりするんですね。高所から尿を撒き散らしてました。普通に怖い。あと思ってたイメージが某番組のパンくんとかだったので、そのイメージよりめちゃくちゃでかい。これは勝てないです。

 

ワオキツネザル

f:id:kousatenkun:20170221230021j:image

f:id:kousatenkun:20170221233316p:plain

かわいー!フレンズの方のワオキツネザルも可愛いですね。百烈しっぽふりふりすき。

 

ハクビシン

f:id:kousatenkun:20170221230110j:image

f:id:kousatenkun:20170221233357p:plain

 なんかすごい体勢に見えますが、多分二匹います。顔がめちゃくちゃアホっぽくていいですね。間違ってもタヌキやアライグマなんかとは見間違うことはないんですが、イタチだとちょっとわからないでもないかなって感じです。

 

メガネカイマン

f:id:kousatenkun:20170221230405j:image

f:id:kousatenkun:20170221233421p:plain

ワニやんけ!と思ったんですけど、かなりのミニサイズ。頭を抑え込めれば勝てます。どのへんがメガネでどのへんがカイマンなんでしょうか?カイマンってなんですか?

 

オオサンショウウオ

f:id:kousatenkun:20170221230716j:image

f:id:kousatenkun:20170221233536p:plain

 なんかへんな場所にいて写真撮れなかったので、かわりに、ちょっと前にツイッターで話題になったオオサンショウウオの餌として投入されたが、オオサンショウウオから逃げ切りかなりのサイズになった金魚の写真です。こちらの攻撃を全て読んで回避されそうなので案外負けそうな気もします。

 

ショウジョウト

f:id:kousatenkun:20170221233940j:plain

f:id:kousatenkun:20170221233554p:plain

 鳥からも一枚。ショウジョウトキちゃん。残念ながら、鳥インフルのアレがアレで鳥のコーナーには入ることができなかったので、そのコーナーの外から撮影しました。残念ながら歌を聴くことはできなかったのですが、漫画版で歌が下手という描写があったので多分下手なんでしょう。

 

 

以上が、わんぱーくこうちけものフレンズ関連の動物です。他にも孔雀とか亀とかムササビとかいたんですが、写真写りが悪くて破棄しちゃいました……。この続きは君の目で確かみてみろ!ってことでお願いします。

 

ふれあい広場でヤギもみた。本当に瞳孔が横向きで感動しました。f:id:kousatenkun:20170221231259j:image

 また、わんぱーくには動物関連以外にもちょっとした遊園地的なものもありました。トーマスの乗り物やパンダの乗り物に、今年大学卒業の22歳のオタクが乗るという光景はなかなか面白かったです。

 

f:id:kousatenkun:20170221231516j:image

 誰も乗っていない観覧車はまるでけものフレンズEDのようで感動しました。せっかくなので白黒。

 

 

 長々と書くのもあれなんでここまでにします。

f:id:kousatenkun:20170221231821j:image

 最後に、わんぱーくのすぐ外で見たこの世の掟について書きます。「つよし」というこの単語、感じにすると「強し」であり、つまりこの世は弱肉強食、ということなんでしょう。わんぱーくに行って動物を見たことで、「この動物には勝てる」「これは勝てない」とずっと思っていたのはこの弱肉強食の掟がもたらした本能的なものなんでしょう。この世界には、勝ちと負け、という概念が、自然界でも人間の世界でも、どうしても生まれてしまいます。生まれたからには、どうせなら勝ちの人生が送りたい。自分の生き方、生活、人生に価値(勝ち)を見出せるのは自分だけです(うまい)。「つよし」という言葉を胸に、わんぱーくを去りました。とても楽しかったです。オワリ

 

 

宣伝

わんぱーくこうちはなんと入場が無料!タダでいろんな動物が見られるのでぜひ足を運んでね!高知駅からずっと南、路面電車が走ってるのでそれに「桟橋五丁目」まで乗ってください。そっからすぐです!

公式サイト↓

わんぱーくこうち オフィシャルサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

自己スキーマ【初回限定盤】(CD+グッズ)

自己スキーマ【初回限定盤】(CD+グッズ)

 

 

漫画版もお勧め。特にトキとツチノコが好きな人におすすめ。

 

 

さよならを教えて ~comment te dire adieu~ [CRAFTWORK]